This Archive : 2006年02月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 
2006.02.28 *Tue

少年進化論(3)

少年進化論 3 (3)
くさなぎ 俊祈
4088460146

16歳の国民的アイドルは、実は29歳。
しかも中学生の子どもがいるなんていう設定のお話。

普段は、息子の砂名を愛していないような素振りを見せても
実は、とってもとっても大事な女性との間に産まれた子ども
「大事じゃないわけがない」なんて、あったかさが見え隠れする
読んでてほのぼのするお話。

一時は掲載雑誌が休刊になったりで、どうなることかと思いきや…
現在は、マーガレットで連載中。
思えば随分長くお付き合いしてる漫画。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.02.26 *Sun

しろいくも。

しろいくも
岩岡 ヒサエ

4091885314
小学館 2004-11-30
売り上げランキング : 59,817
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

画像が出ないのが残念…

本屋でふと目にとまった、1冊。
優しいタッチの絵の中に、どこか寂しさを感じて
読んでみたいと思った。

ページをめくるたびに広がる、いつかどこかで感じたこと。
けれど当たり前のようでいて、それを表す術や方法を知らなかった
私に、そっと教えてくれる登場人物たち。

なつかしかったり。
ほっとさせられたり。

最後の一話。「在るところへ」
この話を読み終えて、すこん。と落ちた。


心には、たくさんのものがつまっている。
だれでも。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.02.25 *Sat

一足先に春を満喫。

すこんと抜けた青空。
春を思わせるような気候の中、京都は北野天満宮へ。

北野天満宮

奇しくも今日は、祀られている菅原道真公の命日で、
縁日がたち、たくさんの人で賑わっていた。
梅の開花には、まだもう少し早いようで…

北野天満宮の梅

それでも、ほころび始めたピンクや白のかわいらしい花たちを愛で、
心に栄養を…と、思いきや。

花粉飛びまくり!!!!!!


この後出かけた二条城は、それこそ魔のエリアだったらしく
昼~夜まで、ひたすらくしゃみくしゃみくしゃみ…
いい加減、学習能力の無い自分に呆れるやら。。

今年もやっぱり、グラサンにマスクが必需品。
…ほんまガラ悪くなるから、嫌なんだけどなぁ…
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.02.23 *Thu

システム晩御飯。

仕事帰りに、ふらりと立ち寄った雑貨屋で、
使いやすそうなりらっくま手帳に遭遇、即買い。

学生時代に使い余ったスケジュールシールなんか
貼ってみたりして、ちょっぴり若返ったキブン♪(だけ)

「システム勉強会」と予定を書き込むつもりが、
何回書いても「勉」が「晩」に…
おなか空いてるのか、私。。

関係ないのに、なんとなくりらっくまのせいにしたくなるそんな出来事。
COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.02.19 *Sun

30分。

いつだって、交通費節減には意欲的。

新幹線「ひかり」の普通車指定席に12000円で乗れちゃう
おトクなきっぷ「ひかり早特きっぷ 」なるものがあるらしく。
乗車日の1ヶ月前から1週間前まで発売しているとか。

回数券でのぞみにも乗れるようになって、高くなった新幹線切符。
これはちょっとおトク!とか思ったものの
プラス30分って、けっこーイタイ…と、
思うようになってしまった自分がカナシイ…

そりゃ、夜行バスも倦厭するようになるね。。
いつまでも青春していたいのに。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.02.17 *Fri

厚揚げ番長!

厚揚げ番長


今夜の食卓には、厚揚げ番長がおわした。
男前やジョニーほど味は濃くないけれど、
外は、かりり。として、なかなかに美味。

お店では、隣にがんも番長も鎮座していたそうな。
かのえ家に乗り込んでくる日も近い??
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.02.16 *Thu

おおきく振りかぶって 1~3

おおきく振りかぶって (1)
ひぐち アサ
4063143422


友達からの借りもの。
青年漫画誌「アフタヌーン」で好評連載中。
目下、人気作品のひとつ。というのを教えたら、買ってた。

青年漫画誌だけど、作者が女性(だよね。。)ということがあってか
どこか女性が好みそうなキャラと展開、と感じるのは私だけ…かも
先入観のせいかな

COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.02.16 *Thu

如月の今日という日。

ちょっとくらい 不安定な 大地でも

やがては どっしりと なる

植物が 息吹けば そこに 優しさが 生まれる

だから

ぽかぽかお日様は いつでも 側に

(いたいと 願う)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.02.14 *Tue

戦利品。

戦利品。

週末、ゲーセンでがっすり落としたキットカットと、ペロチョコ。
二人でわけても、一人あたりの取り分は、30個以上。
…白熱しすぎたモヨウ。

今日という日を有効活用。女性にばっかりあげてたけど(笑)
初!携帯から投稿
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.02.12 *Sun

smile

ありがとうって言って

笑ってくれるその仕草がゲンキをくれる

ゲンキのしるし。は、いつでもここにある

ありがとうに、たくさんのありがとうを。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.02.12 *Sun

世にも美しい数学入門

世にも美しい数学入門
世にも美しい数学入門


かりもの。

「博士の愛した数式」の作者、小川洋子さんと
数学者、藤原正彦さんの対談本。

とっつきにくい本かと思いきや、代々の数学者達が
発見・証明してきた公式などを数学者の藤原さんが説明し、
小川さんが文学的視点を織り交ぜながら質問をしていく。

数字も日本語もどちらも美しい。
ここ数日で随分と、自分のナカミに新たなものがプラスされた。
COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.02.11 *Sat

博士の愛した数式と…

映画「博士の愛した数式」を見に、
天王寺動物園前にあるフェスティバルゲート内の映画館へ。

ココの映画館を選んだのは、単純に「人が少なそう」という理由から。
あと…フェスゲの今が気になって。

というのもココ、累積赤字が350億円を超え、05年2月に倒産。
現在、大阪市の負担は200億円という負の遺産…
映画館とジェットコースターとアイスクリーム屋と多少の飲食店が、
ほそぼそと経営を続けている…故に、すごく居づらい
まさに、行ってビックリ見てビックリ回ってビックリゴーストタウン!
ジェットコースターは、常に貸切状態。
人が乗るたびにマイナス…なのかな…

そんなこんなで、土曜日の11:45。
開演15分前に行って、整理券NO.35
ゆったりと映画そのものは堪能できた。

少し前、邦画にお金を払ってまで見に行かなくても…と
思っていた自分が恥かしい。日本人の感覚って美しい。
原作とはまた一味違った暖かさ。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.02.10 *Fri

D.Gray-man(7)

D.Gray-man Vol.7 (7)
D.Gray-man Vol.7 (7)


友達からの借りもの。
アレンがどんどんオトコマエになっていく~!
ついでに髪の毛も短くなっていく…
個人的には、あのぽや~っとしたアレン好き故に、
少し寂しい気も…子どもが巣立っていくようなカンジ?

成すべき目標を持つと、人は強くなれる。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.02.09 *Thu

夢追えず…

3月下旬、テニミュの夢live3開催決定!!

夢1は、ライヴだしね~…ミュージカルじゃないし…と行かず
夢2は、新キャストにまだ馴染めてなくて行かず
そのたびに後悔。未だに過去の自分が悔しい。

やっと。
やっと次こそは行こうね!と相方と話していた矢先なのに…

平日の東京のみってどうよ。

大阪で、一日だけでもいいからやってクダサイ。切望。
36シーンが見たいなあ
加藤跡部の歌が聞きたいなぁ
COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.02.09 *Thu

博士の愛した数式

博士の愛した数式
博士の愛した数式


かりもの。

友達に薦められ、仕事場でも話題になって、
読んでみました「博士の愛した数式」

なんというか…
あらゆる世代の人に手に取って欲しい一冊だなあと思った。
博士の言うところの数字のひとつひとつの美しさは、
数字には弱い私でもそれとなく感じることができたし、
それだけでも意味のあることなのかもしれないと、思わせてくれた。

そして、数式やタイガースの話題が数多く出てくるにも関わらず
家族や子育ての在り方といったことを、博士の子ども(ルート)への
愛情表現を通して、作者が訴えているように私には感じられた。

久しぶりに、言葉も数字も思いも美しいと思う作品に触れた。

土曜日には、映画を見に行くのです。
…博士の記憶メモが実写では少ないらしく…それが少し残念。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.02.07 *Tue

日本語てすと。

友達の日記のリンクから見つけた、「全国一斉日本語テスト」
日本語入力システムソフトを作っているATOKが
期間限定で実施しているようで…
日々、日本語に磨きをかけたい私としては、
タダほど嬉しいものはない。と、飛びつき。
で、結果。

78点、よくできました。

もちょっと、いけると思ったんだけどなあ…
過剰な自信を戒めて、またいろいろ本を読むことにしましょ。
読書は、語彙力・読解力を高めるのに効果的!
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.02.06 *Mon

穴。

2/3の記事「南南東に向って願い事。」を読んだ、
blog petの白雪さんからのコメント。

>白雪はかのえは願い事はblogされた。

個人情報保護なんて、無いに等しい。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.02.06 *Mon

DEATH NOTE(9)

Death note (9)
Death note (9)


友達からの借りもの。
たぶん読んでる漫画の中で、読破&読解するのに一番時間のかかる本…
それでもイヤになるどころか、おもしろい。

リュークがライトの前で、あれだけの演技(?)をできたのがフシギ
でももっとフシギなのは、ライトの頭の中。天才って…
でももっともっとフシギなのは、原作者の頭の中。
その世界は果てしなく広く、深い…んだろうなあ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.02.05 *Sun

オトナの主張。

四捨五入すると、30歳。
そんなオトシゴロかのえ。

週末、友達の家に転がり込みDVD鑑賞会。
となると当然、必要なのは食料とお酒。
鍋具材と、お酒を買い込み、いざレジへ。
なんとなく、心に曇るものを感じていると、
どうやら友達も同じだったよう。

レジのおばさまの手が止まる。訝しげな表情。
「20歳未満の方のお酒の販売は、法律で禁止されています。」
と、放送がかかるやいなや
「あの…二十歳越えてます…よね?」

キターッ!!!!!


同じお店で、同じ人に、2度も止められた…!!!
「2○歳ですから…」
「じゃあ、安心して…二十歳に見えなかったから…」と、
信じてくれたのか、くれていないのか…
嬉しくない…

二十歳未満の人は、黒糖梅酒に氷なんて、買わないと思う!!

COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.02.04 *Sat

都会のど真ん中。

足湯


都会と呼べるかどうかはさておき。
大阪市内のど真ん中、それは存在する。

スポーツセンターの入口に、ほこほこと煙る湯気。
雪の舞い散る今日という日には、ココロ惹かれるぬくもり。
…でも。
フェンスのすぐ向こう側は、大通り!
当然、あっちこっちから丸見え。

少しの勇気をクダサイ。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.02.03 *Fri

南南東に向って願い事。

節分巻き寿司


今日は、節分。
そんなこんなで、突然!かのえ家の晩ご飯

・巻き寿司
・鰯の焼き魚
・八寸
・ほうれん草の和え物
・蜆とお豆腐のお吸い物
・蜜柑

南南東らしき方向を向いて、母と二人でひたすらむぐむぐまぐまぐ
巻き寿司を頬張る。母手製の巻き寿司はうまうまー!

願い事は…もちろんヒミツ
あ!

…豆まきしてない…

COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.02.01 *Wed

デルフィニア戦記

遥かなる星の流れに 下―デルフィニア戦記〈18〉
茅田 砂胡
4125005710


かりもの。

全18巻ものの長編大作。
読むのにどれだけかかるんだろ…と思っていたのはどこへやら、
1冊読み終えるごとに、牛歩から早歩き、そして自転車、
最後には立ちこぎ!くらいの勢いで、気付いたら読破していた。
かなりの達成感と充実感

物語を作る上で私がいちばん難しいと思うのは、
キャラクターをいかに生かすか、ということ。
どんなに背景がきっちり決まったストーリーであっても、
やっぱりキャラが動いてこそ。
その点において、このデルフィニア戦記は、本当によくできてると思う
しかも、おもしろい!

信じてもらうためには、自分がその人のことを信じること
大切に思うこと、感謝のキモチを忘れないこと
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

最新の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ検索



FC2カウンター



プロフィール

かのえ 

Author:かのえ 
表向きは、オトナ。
裏では、ネオロマとかテニプリ好き。でも自制心不足故に、表に出ることもしばしば。
だったらいっそのこと、かのえのセキララ日記風。

でも最近は、すっかりごはん日記。



りらっくま



こんせんくん。



COOKPAD

クックパッド



Copyright © かのえ印。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。