This Archive : 2006年03月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 
2006.03.30 *Thu

携帯変換バトン。

はんださんのblogでやってた携帯変換バトン。
おもしろそーだったので、もらってみました。
てことで、びくびくしながら携帯チェック

お題 ≪あきはばら≫ 

スポンサーサイト
COMMENT (1)  TRACKBACK (1)  EDIT | 
2006.03.27 *Mon

おたま豆腐。

おたま豆腐

ぞくぞく来男前豆腐@かのえ家
今日は、おたま豆腐。

ころんとしたお豆腐がふたつ、ケースの中に並んでいる。
その様は、大人しくというよりむしろ所狭しといった感じ。
ぎゅう~。

まったりしているけど、味は男前ほど濃くはなく。
ふんふん、でも好きカモ。
男前より100円ほどお安いようですョ。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.03.25 *Sat

DEATH NOTE (10)

DEATH NOTE 10 (10)
大場 つぐみ 小畑 健
4088740181

友達からの借りもの。

どんどん月が、悪人面になっていく…
それにしても、月といい、ニアといい
どうしてあんなにも頭の回転が早いのか、の前に
あの記憶力抜群さ、一体脳みそどうなってんでしょ。

うらやましいっ!

でも、あまり女性を侮ってはいけません。
ミサあたりが何かやらかしそーな気がするんだけど…な

ところで、実写映画化。
どうなるんだろ。

COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.03.22 *Wed

己との戦いの末…

金色のコルダ
金色のコルダ


コルダにはまって以来、今か今かと待ちに待ってたPS2ベスト版。
ようやく今月30日に発売とな。わーい

そもそもハマったのが人より遅くて、
そのうち待ってたらベスト版出るでしょと思ってたら
先にPSP版が出、今度はPSPを買うかどうかで、己との戦い。
そんなに好きなら買っちまえ!と、大きく出れないトコロが小心者。
いいんだ、無駄使いしないんだ。。

で、30日に買うかといえば…
クリアどころか、ほとんど手をつけていない
ネオ・アンジェリークがある故に、しばらくは保留。
ま、そんなものでしょ。

COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.03.20 *Mon

黒い雨

井伏 鱒二著
新潮社から1970年に発行。

小学校か中学校か…
確か、夏休みの読書感想文用に買った本
…で、そのまま10年以上放置されていた本
何回か古本屋に売ろうかなと思いながらも、
それでも、「やっぱり一度は読んでおかないと」と思い直し
本棚と紙袋の間を行ったり来たり…

ようやく読みました。

朝の通勤電車の中で読むにはかなり重い内容
それでも、いろんな意味で乗り越えないとと
なんとか読破。

…今、読んでも難しい本。
読書感想文、書いていたとしたら、どんな風だったのか
戻らない時間を想像してみたりした。

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.03.19 *Sun

おけいはん。

おけいはん
友達と、行き当たりばったり京阪電車ツアー!
てことで、選ばれた先は、遥かなる時空の中ででもお馴染み、京都の墨染へ。

初めて京阪の二階建て電車に乗った。
わくわく童心にかえった気分♪
…オトナは子ども心を忘れちゃいけない。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.03.18 *Sat

電車の中。

朝、まさに通勤時間帯。 電車の中で、お裁縫をしている人を見た。

マチバリのついたリコーダー袋のようなものを、
ひたすらぬいぬい。器用!
…というより危ない…

お化粧したり、お裁縫したり、
電車の中はまるで、プライベートスペースのよう。
COMMENT (3)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.03.17 *Fri

スキップ・ビート! (12)

スキップ・ビート! (12)
スキップ・ビート! (12)


友達からの借りもの。

相変わらずパンチ効いてマス。
もはやギャグ…なんだけど、キレーな絵はやっぱり少女漫画
蓮のキョーコへの想いが気になるところ

ところで…蓮のUPを見るたびに
誰かを思い出すんだけど…誰だろう


COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.03.16 *Thu

あにふぁみ! (1)

あにふぁみ! 1巻 (1)
あにふぁみ! 1巻 (1)


友達からの借りもの。

幽★遊★白書の同人作家の頃から好きな漫画家さん
出身が岡山で、意外に近くで、ちょっと親近感もあったり(勝手に)

今回は、主人公のお父さん(神父)があやまって召喚(?)
してしまった吸血鬼に「娘を妻にしてもいいから、そっちに行って」
みたいな約束を勝手にしてしまい、やってきた吸血鬼から妹を守るため、
ペットの犬とニワトリ(でも理由あってヒトガタ)と
見当違いな頑張りを見せるお兄ちゃんのお話。

ひたすらドタバタ騒動。
これぞぐれ子さん節。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.03.14 *Tue

癒しの時間。

Deep Blue
松居慶子 デレク・ナカモト 松居和
B00005J3SO

日本人ジャズピアニスト、松居慶子さん。
その名は、日本よりもむしろ海外で有名

4年ほど前、仕事がきっかけで知った彼女の音色は、
繊細なのにダイナミックで、やさしくて。
ピアノが好きな私にとって、流れるようなその曲と
魅せる演奏は、まさに癒しの時間。
ご本人も美人さんで、笑顔が素敵で、憧れの女性(ちょっと親父的発言)

ただいま、ツアー中。
土曜日には東京、今日は大阪。
おっかけてるわけじゃないけど、結果的にはちょっとそんな感じ…?

いちばん好きなアルバム、deep blueからの選曲がなかったのは残念。。
だけど、kappaやwhite castleが入っていて嬉しかった。

一期一会という言葉を大切にしている松居さん。
今日は、どんな音を聞かせてくれるのか楽しみ


COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.03.12 *Sun

春の訪れ

どきどきするって

そんなことを はにかみながら 言うから

きゅんとなる

春は もう すぐ そこなのに

吹く風は まだ ちょっと冷たくて

あともうすこし めぐる 季節

どきどき しながら 春の訪れを まっている



COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.03.11 *Sat

ココロの栄養不足。

新幹線のトナリ席に座った女性二人組。
どーやら、保育園の先生らしく
朝も早いというのに、ちょっとした愚痴大会が開幕。

元より、教育に関心のある私としては、気になる話題。
眠いながらに、ちょっぴりダンボ耳。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.03.10 *Fri

のだめカンタービレ

のだめカンタービレ(1)
二ノ宮 知子
4063259684


ちょっとずっと気になっていた作品。
古本屋を巡り巡って、ようやく14巻そろったところで一気読み…
したいけど、途中で寝るから一日二冊のペース。
ただいま8巻。

びっくりその1
主人公、のだめ(野田恵)の性格が思ってたのと違う。。
(表紙に偽りアリ?)
うきゃーとかぎゃぼとか、慣れるといっそ好き。

びっくりその2
千秋がオレ様。だけど、オレ様度が意外に低い…
某跡部さんとか、某レオナードとか、
もっとオレ様キャラでもいいんだけど…
それって、話が進まなさげ。

びっくりその3
音楽が聞こえてくるかのような描写、と新聞か何かに
書いてあったらしく、その言葉に偽りないかもと。
ただ…その曲知らないと当然聞こえてはきません。

笑えるクラシック漫画。
ぜひ、お手に!
COMMENT (3)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.03.08 *Wed

謎ワード。

blog petのアクセスログを見ていると
検索ワードに「寒中フンドシフェスティボー!!」

なんじゃこりゃ。

yahoo!で検索かけると、なるほど納得。
数ヶ月前、男前豆腐店が阪神百貨店に出張してきたときの凱旋名が、
「寒中フンドシフェスティボー!!」

でも、かのえ印。にそのワードはありませんのに。。
どこまでも人気、男前豆腐。

そして、今日はジョニーを食した。
COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.03.07 *Tue

まんぼうのように。

まんぼう掛け軸


のんびりのんびりのびのびのびのび。

たゆたうように

ありがとうの キモチを かかえて

いっしょに ゆっくり のんびりのびのび。

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.03.06 *Mon

伝えたいこと。

青空をみて

星空をみて

さらにその先に 憧れを抱いて

生きている 現在と 生まれてきた 過去

そして この未来(サキ)に 思いを馳せながら

今はただ ありがとうの思いを ふたりに…


いつか ちゃんと 伝えたいこと。

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.03.04 *Sat

くもり硝子の向こうは…

友達とカラオケへ。

寺尾聰さんの名曲「ルビーの指輪」を歌うと
友達がヒトコト。

友達:「これ、小学校の掃除の時間に流れてたんだよねー
    音楽だけだったけど」
かのえ:「しぶいなぁ…でも、なんで?」
友達:「歌詞に『くもり硝子の…』って、あるやん」

窓拭き?

そのあと、
「男子、机運んでー」とか
「ちょっと、ホウキで遊ばんといて!」とか合いの手が(違)

爆笑で歌えませんでした。つか、懐かし…
ちなみに、なぜ「ルビーの指輪」かというと、
「博士の愛した数式」を見たから。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.03.04 *Sat

長文は嬉しいんだけどね。

3/3の記事「季節のおたより。」を読んだ、
blog petの白雪さんからのコメント。

>かのえたちが、お元気などためこんだ白雪が、
>文字や広いお雛と、季節と、広い文字とか、お内裏など
>めくっていると白雪が、暖かはるのと、気持ちと、
>暖か水彩や暖かお内裏といい葉書などいいな
>かのえが、お内裏などを返事しなかったよ。

まったくもってイミフメイ。
とりあえず、「暖かい葉書が届いていいな~
でも、かのえは返事をしなかったんだよ。」
と、なんだかかのえさんは冷たい人っぽい。

なんでやねん!
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.03.03 *Fri

季節のおたより。

ひなまつり


祖母からの1通の葉書。

「ひなまつりですね、お元気で楽しい日々を送ってください」という
メッセージとともに、添え描かれたお内裏さまとお雛さま。

季節を感じ、祖母からの気持ちの暖かさを感じて、
手紙っていいな、と久しぶりに思う。

返事を書こうと、ためこんだ葉書をめくっていると、
「はるのひのいり」という水彩の絵葉書を見つけた。
ほんわかとした気持ちで文字を綴っている自分自身に
また、いいなぁこういうの、と思った。
COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.03.02 *Thu

20世紀少年(21)

20世紀少年 21―本格科学冒険漫画 (21)
浦沢 直樹
4091801595


いつの間にか21巻…
読むたびに、どきどきはらはら。
終りそうで終らない、それを楽しんでいる自分がいて、
その感覚が意外に好き。

生きていたケンヂ。
新たに生まれそうな、ともだち。
先が読めそうで読めない展開。
(ただ単に記憶力が悪いだけ…とか。)

とりあえず、なにやら怖かった。。


COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

最新の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ検索



FC2カウンター



プロフィール

かのえ 

Author:かのえ 
表向きは、オトナ。
裏では、ネオロマとかテニプリ好き。でも自制心不足故に、表に出ることもしばしば。
だったらいっそのこと、かのえのセキララ日記風。

でも最近は、すっかりごはん日記。



りらっくま



こんせんくん。



COOKPAD

クックパッド



Copyright © かのえ印。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。