This Archive : 2006年04月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 
2006.04.29 *Sat

ソーラーアーク

ソーラーアーク
にやってきた。

おっきい!
今から見学♪
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.04.28 *Fri

99・9%は仮説

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方
竹内 薫
4334033415


かりもの。

世の中のたいがいのことは、仮説でできている。
飛行機が飛ぶのも、全身麻酔が効くのも、
やってみたら飛んだから。効いたから。
そんなのらしい。

だから、宇宙が誕生した経緯を学校で習ったことも仮説で、
実は数秒前に誕生したのかもしれませんよ、なんていう話しを織り交ぜながら、
広い視点で、見方を変えて、もっと考えることによって
頭を柔らかくして生きていきましょう。という本…だと思う。
…途中、難しくて…

マイナスイオンが身体にいいのも、
実際にはあまり認められていない、いわば「黒い仮説」。
そもそもマイナスイオン自体、なんぞや?という話らしい

1万2千円もした、きれいなおねーさんは好きですか?ドライヤー
髪の毛は確かにさらさら~になったんだけど、果たしてこれは…
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.04.27 *Thu

男前進出!

「男前豆腐店」のお豆腐たちが、カプセル玩具商品になるそう。
いわゆるガチャガチャ。その名も「男前スイング」。
06年5月上旬に発売。

りらっくまやドコモダケのガチャガチャを見ると、
未だに回したくなるかのえさん。

でも、ご安心。だってこの男前スイング、
ターゲットは20代以上の男女。

ジョニーと男前豆腐の、ちょっと欲しいカモ。


COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.04.26 *Wed

人生案内。

かのえ家は、讀賣新聞を購読中。
もうかれこれ3年くらいになるのかな。

中でも一番のお気に入りは「人生案内」
一般の人の悩みに、作家さんやお医者さん、
弁護士さんらが答えてくれるというコーナー

その人の人生経験からくる文章の書き方は、仕事上でも
参考にしていたのに、父の都合で別の新聞に切り替えるとか

「20代後半、女性。人生案内が読めなくなることを
非常に寂しく思っています。どうすればいいでしょうか」
こんな相談を送ったら、

「親のスネをかじらず、自立した人生を歩みましょう」
なんて、お答えが返ってきそう。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.04.23 *Sun

桜蘭高校ホスト部(6)(7)

桜蘭高校ホスト部(クラブ) (7)
葉鳥 ビスコ
4592180852

かりもの。

な上に、前巻から間が開いたこともあって、内容忘れ気味…
とりあえず主人公ハルヒ、相変わらずの苦労っぷり。

お金持ちなお家に育った子どもたちばかりが通う桜蘭高校。
そこには、なぜかホスト部が…
最近、ホスト部らしい活動をあまり見てない気もするけど
記憶があやふやゆえに、感想もあやふやです(ダメすぎ)

アニメも始まって、ますます人気が出るのかな?
とりあえずタイトルすごいけど、設定は至って少女漫画の域。

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.04.22 *Sat

はじける黒糖梅酒。

はじける黒糖梅酒


チョーヤの「はじける黒糖梅酒」

「とろける黒糖梅酒」がおいしかったから、
ビールを買いに出かけるという父に、おねだりして買ってきてもらった。

感想:あまくてしゅわしゅわ~

おいしいの?と何度聞かれても、
「あまくてしゅわしゅわ~」としか答えられない…
私の語彙数が少ないのか、はたまた。。

3本も買ってきてくれた、太っ腹な父。
はたはた鍋との相性は、いまいちだったけど、
辛い料理の時にでもイタダキます故。
CATEGORY :
THEME : お酒全般 / GENRE : グルメ
DATE : 2006/04/22 (土) 21:57:59
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.04.21 *Fri

マリア様がみてる

マリア様がみてる
今野 緒雪
408614459X


かりもの。

ぶっちゃけ、なんとなく避けていた作品。
そういう人も多いとか。

温室育ちの純粋培養お嬢様が箱入りで
出荷されるといわれる、市立リリアン女学園。
ここには、姉妹(スール)と呼ばれるシステムがあって、
姉である先輩が、妹になる後輩の高校生活の指導にあたるという
純粋女子高生ハイスクールストーリー。
でも主人公、たまに口悪いみたいな。

元々、少女漫画世界好きなかのえさん。
慣れてしまえば、どうってことない…ものの、
恋愛モノが好きゆえに、ちょっと物足りない。。

とはいえ、まだ1冊目。
喰わず嫌いならぬ、読まず嫌いはよくないと、
昔からよく思うんだけど、また思った。

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.04.20 *Thu

ランチ会。

ランチ会


職場仲間さんが、4末で退職されることに。
なので、今日はチームでランチ会。

サラダにパスタ。パン(orごはん)にメイン(魚or肉)
更には飲み物・デザートと盛りだくさんで、お得なランチコース。

見た目も味も良くて、うまうま。
普段はお弁当だから、仕事場近辺のお店には疎いかのえさん。
壁棚には、たくさんのお酒瓶…これは、穴場。(お?)

デザートは、チョコアイスとストロベリーアイスの苺添え。
春らしくて、ココロ踊る一品
COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.04.17 *Mon

占い・診断バトン。

1.あなたのことを教えてください。
(誕生日、星座、血液型、干支、動物占い…等、差し支えない範囲で)

3月6日生まれ、うお座のA型
誉められると空をも飛んじゃう猿
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.04.16 *Sun

経理担当かのえ。

4/12の記事「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」を読んだ、
blog petの白雪さんからのコメント。

>白雪は、かのえで会計したよ♪
>なおかのえがメロディは会計したいなぁ。
>なおかのえは理由っぽい経理しなかった?


実は、飼われているのは、私の方ッ?
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.04.15 *Sat

Happy Wedding♪

結婚式


今日は、高校の友達の結婚式。
曇り空⇒雨と、お天気には恵まれなかったものの
式は、あたたかで穏やかな時間が流れていた

人前式は、初めてのかのえさん。
司会進行を務めるおじ様の声が会場に響く。
厳かな雰囲気の中、会場の扉が開き、そこには新婦の父と…
まっしろなウェディングドレスに身を包んだ友達の姿。

一歩踏み出した瞬間…こけっと友達が躓いて
思わずはにかんだ瞬間、会場内は笑いが。
ものすごくらしくて、一変アットホームな雰囲気に。
でも、新婦父とバージンロードを歩くその姿に、思わず涙…

新郎新婦が誓いのサイン、続いて、それぞれの友人が証人としてサイン。
お祝いに、と賛美歌ではなくover the rainbowを歌う
コラース隊のお姉さま達。

たくさんの人に見守られて、そして今日、二人は新婚旅行に。
末長くお幸せにね


COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.04.14 *Fri

手塚治虫怪奇短編集サスピション

手塚治虫怪奇短編集サスピション
手塚 治虫
4063532321


かりもの。

短編集1「夜よさよなら」と二冊を読んだ。
昔から手塚作品は好きで、小学生の頃はよく
学校の図書館で「火の鳥」を借りては読んでいた。
幼いながらに、人間の持つ儚さや醜さを感じながらも
命の尊さや優しさを、教えてもらったような気がする。

オトナになって、この作品を読んで思ったのは、
奥があまりにも深いということと、今、これだけの作品を
描ける人がどれだけいるんだろうということ。

また久しぶりに、火の鳥を読み返したくなった…んだけど、
買うとお金かかるし、置き場所もないし
ここはひとつ、図書館にでも足を運んでみようかなあ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.04.12 *Wed

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?
~身近な疑問からはじめる会計学~

山田 真哉
4334032915


かりもの。

なるほど。と思わせてくれる一冊。

会計とか経理とか、聞いただけで顔を顰めたくなる私でも、
ここから入れば、会計学をやってみてもおもしろいかもと思わせてくれる。

なんでもスモールステップが大事なのね。

今もなお、夕刻になると風に乗って聞こえてくる
「さ~おや~さおだけ~♪」のメロディ
こんなご時勢でも潰れない理由を知りたいアナタ
ぜひ、お手に
CATEGORY : 趣味
THEME : 感想 / GENRE : 本・雑誌
DATE : 2006/04/12 (水) 22:57:48
COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.04.11 *Tue

ココロは優しさ?

兄の彼女の友達が言ってたらしいセリフ。

「男性の胃は、手料理で掴め!」

言うは易し、行うは難し…かな。
COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.04.09 *Sun

慟哭

慟哭
貫井 徳郎
4488425011


通勤途中の本屋さんで、「当店3年間文庫売上No.1」の売り文句と、
帯び「書き振りは≪練達≫読み終えてみれば≪仰天≫」に惹かれ
普段はあまり読まないジャンルを手にしてみた。

そもそも「慟哭」とは、
悲しみのために、声をあげて激しく泣くこと

読み始めると、すらすらと物語は進み、
流れるような文章も手伝って、世界には溶け込みやすかった。
ただ途中、主人公の行動(特に金銭面)と、ころころと入れ替わる場面に、
「あれ?」と思ったことが、結末「やっぱり」になってしまったことを思うと、
帯び文句に対して内容は、少々物足りないのは否めない。

ただどんな本でも、読んでみることが大切だと感じさせてくれた。
知らないよりは知ったほうが、きっと世界も広がる。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.04.06 *Thu

かのえの成分

お友達の日記で「成分解析」ツールなるものがあるのを知って
さっそくダウンロード。
こういうくだらない(失礼)の大好き

で、「かのえ」の成分を解析すると…

かのえの成分解析結果 :

かのえの95%は明太子で出来ています。
かのえの2%は黒インクで出来ています。
かのえの2%は見栄で出来ています。
かのえの1%はハッタリで出来ています。

ほぼ明太子じゃん!


ぶつぶつ…しかも黒い…
そのうえ見栄とハッタリ…イケテナイ。

ちなみに本名だと、
87%は毒電波、6%は回路、5%は白い何か、1%は知恵、1%は嘘。

表は真っ黒。裏はほんのり白いってところかな。
でも何かって何。
知恵と嘘が同じ%って、なんかコレってびみょー
COMMENT (3)  TRACKBACK (1)  EDIT | 
2006.04.06 *Thu

完成!

20060406113403
来週の土曜日は、高校の友達の結婚式。

ひょんなことから、芳名帳の臨時表紙を作ることに。
…で、作ってみました。

あわい水色とピンクは、ふたりの好きな色。
気に入ってもらえるかなー
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.04.04 *Tue

DCMX

『ドコモ、中学生でも入会できるクレジットサービス「DCMX」』という
ネットニュース見出しを見て、オドロキ。

そこまで進んじゃうんですか…
小額決済用「DCMX mini」というサービスで、モチロン親権の同意が必要。
今のところ限度額1万円/月額で、未成年でも利用可なこともあり今後は、
3000円や5000円の限度額設定もできるようにするかどうかを検討中…
とはいえ、未成年者にクレジットを持たせるのは、どーなんでしょ。

個人的にはいささか疑問。。。
1万円て、オトナでも高額ですから!…じゃなくて、
なんかこー「ピッ」ってモノが買えると、モノのありがたみがなくなりそう。

それに、買い物をするという行為を通じて、数感覚や金銭感覚が養われ、
社会のしくみをも学んでいくのに、そういう「実体験」の場が
これからどんどん減っていくとなると、子どもたちは、
どんなふうにモノゴトを捉えていくようになるんだろう。
ただでさえ、子どもたちの基礎学力が低下しているといわれるのに…

でも、実際便利な携帯電話。
ICOCAやSUICAも、同じようなものだよね。
技術が進歩すると、世の中は変わる。
それを、当たり前としてしまっていいのかどうか…難しい問題。

ところでどうして自社クレジットなのに、ドコモダケのデザインはないんデスカ…
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.04.02 *Sun

0円也。

金色のコルダBEST版、ゲットです。

ヨドバシカメラでね、定価よりお安くね、
いっこだけ残っててね、
ポイントたまってたから、ちょっと…

というか、つい…?
徹夜らないように、気をつけマス。

まま、そんなものです。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.04.01 *Sat

お花見@須磨

ちょっと早いの覚悟で、須磨へお花見に。
案の定、ちらほら咲いてるけど、ほとんど蕾。
近畿の桜前線はどこ行ったー!
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

最新の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ検索



FC2カウンター



プロフィール

かのえ 

Author:かのえ 
表向きは、オトナ。
裏では、ネオロマとかテニプリ好き。でも自制心不足故に、表に出ることもしばしば。
だったらいっそのこと、かのえのセキララ日記風。

でも最近は、すっかりごはん日記。



りらっくま



こんせんくん。



COOKPAD

クックパッド



Copyright © かのえ印。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。