This Archive : 2006年12月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 
2006.12.31 *Sun

年越し蕎麦

20061231221801
早々おなか納め。

でもエビ天じゃなくて、実はエビふりゃー

意外とオイシカッタです。
スポンサーサイト
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.12.31 *Sun

大晦日

大掃除もせず、こたつでまったりネット中。

でもそろそろ、広島へ行く支度をしなきゃ。
生まれて初めて、兄が運転する車で二人で帰省です。
4時間ちょっと、はてさて会話があるのか今からどっきどき

でもきっと、こんな機会ももうあとないんだろうなと思うと
いい思い出になることでしょう(と思いたい。)

フシギなもので。
小さな頃からずっと一緒に育ってきているのに
年をとるにつれ、会話がしづらくなってきている。
壁を作ってるのは私かもしれない…
酔った勢いだったら割かしいろいろ話せるのにな。

来年になるとますます話す機会は減っちゃう
後悔しないよう家族を大事にしたいものです。

2006年は私にとって、大きな変化のあった年
でも2007年は、もっともっと大きな変化のある年

今年1年、自分におつかれさまと、
いつも支えてくれる方々に心からの感謝を。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.12.28 *Thu

漢検DS

大流行。
任天堂のDS漢検ソフトがブログパーツとして
ダウンロードできたから、やってみた。

昔はそこそこ漢字にも自信があって。
高校生の時に受けた漢検2級は6点足りなくて落ちたんだけど
学校内では、いちばんの成績だったらしい。
(でも、落ちたから自慢になんない…)

とりあえず「漢字検定」をやってみる。
結果は2級梅。偏差値52.0

・・・イマイチ
毎日やると、少しは成果出るかなー
興味のある方は、⇒からどうぞ。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.12.26 *Tue

ボクを包む月の光―ぼく地球次世代編(1)

ボクを包む月の光―ぼく地球次世代編 (1)
日渡 早紀
4592182812

かりもの。

ぼく地球以降の作品は、若干パワーダウン?と思っていたから
この作品はも、なんとなく気になりつつ手を出さなかったんだけど
ラッキー貸してもらえることに。

ぼく地球も借りて読んだことがあるものの
ずいぶん時間も経過して、木蓮って紫苑ってダレだっけ?
なんて始末では、読んでないも同じ…
(記憶力の悪さは)仕方ないから、ひとまず読み進めることに。

amazonレビューでは厳しい意見もあるものの
個人的には、好きなストーリー
コトバの使い方が好みなせいかも。

でも、気になることが1点
輪ってあんなに明るかったかなあ
生意気がきんちょのイメージしか
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.12.25 *Mon

めりくり☆

20061225213000
父サンタが買ってきたケーキは、
チョコレートケーキの中に栗がころころ

メリークリスマス!
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.12.24 *Sun

気のせい??

先週のどこか、仕事のカエリミチに本屋に寄った。

「あ、よつばと!の6巻出てる。
今度相方に借りよう~♪」と思った。
確かに思った。

思ったから今日、「買って帰る」という彼と一緒に
同じ本屋に行ったら1冊もなかった。
仕方なく、違う本屋に行ったらこれまたなくて。
結局、どこにも見つからなかった。

まさか、私の気のせいっ???
ボケるには早すぎーッ!


と思ったら、やっぱり17日に発売されてたもよう。
となると、人気の上に年末で品薄?

ひとまず、アレです。
見た気はするのに自信がないあたりで、もうヤバイかんじ。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.12.18 *Mon

V・B・ローズ(8)

V・B・ローズ 8 (8)
日高 万里
4592181689

8巻目にしてよやーく、あげはと有坂さんがらぶらぶに
↑似合わない文のカキカタ。

それはそれで嬉しいんだけど、私にとって何より嬉しいのは、
セカキラの真紀しゃんが、登場したこと!
たまーに登場する美容師、杉本真紀。
前作ヒーロー
おネエコトバしゃべりするけど、カッコイイ
もっと登場しないかなー。


COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.12.17 *Sun

35日。

祖母が亡くなって、早一ヶ月。
三十五日法要をおこなった。

四十九日が元旦にあたるから
(おばあちゃんらしいねーと家族で妙に納得)
早めに納骨。

寒さが厳しくなると天気予報で言ってたけれど
日中は、日差しが差し込むほどいいお天気。
けれど午後、お寺に向かうときには、突然の雨。
降ったと思ったら止んで。また降りだして…
夕方になるとすっかり冷え込んでいた。

祖母がなくなったちょうどその日。
車の中から見えたのは、真っ赤な夕日。
あの赤さと、あのときのなんともいえない気持ちは、
きっと一生忘れないんだろうなと、その時も思った。

今日もまた、印象的といえるほどではないものの
忘れられないお天気だった
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.12.16 *Sat

D.Gray‐man (9)

D.Gray‐man (9)
星野 桂
4088742931

かりもの。

毎回思うんだけど、毎回前巻の内容を忘れてる…
でも、やっぱり面白いと思う。

作者の星野さん、
絵も物語つくりもすごくレベルアップしたなーと
エラソウな感じだけど、思ったり。

それにしても、アレンの痛々しかった姿が
ようやくイノセンスが発動したことにより
笑顔とともに元に戻って、少しほっ。

でも。
これから更に過酷な運命が待ち受けているんだろうな。。
がんばれデス(千年公風)

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.12.12 *Tue

汝、未来を担う者たちよ

汝、未来を担う者たちよ
片山 奈保子
4086007495

古本屋さんで見つけて、ようやく購入。

もともと、挿絵を描いてる小田切ほたるさんが好きで、
買い始めたこの汝シリーズ。
物語も面白くて、(ものすごく私好み)毎回楽しみ。
(といいつつ、何でいまさら古本屋購入やねん。
というツッコミは禁止デス。)
そんな汝シリーズも、いよいよクライマックスに向けて動きだした。

一国の王妃を務めるなったシャナと
銀の王としてシャナとは違う国の王座につかされたイーグ
運命(うんめい)に翻弄されるふたり。

その人に与えられた運命(さだめ)というものが
本当にあるのなら、離れ離れになってしまった二人がせめて
最後は幸せになれますように。

で、すごくイイトコロで終わっちゃったので
ツヅキが気になって、さっそく購入。
早く読みたいな。

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.12.11 *Mon

裏切りは僕の名前を知っている (1)

裏切りは僕の名前を知っている (1)
小田切 ほたる
404853971X


買うつもりなかったんだけど、
古本屋で見つけたら買ってしまった一冊。
結局、この小田切さんの絵には昔から弱い私…

いつの間にかASUKAで連載をされててビックリ!
…というより、漫画描くのやめられてたとは
これまたビックリ。

でも、復活されて嬉しい~♪
そして珍しいファンタジーもの。

悪魔が出てくるのは、流行なのかな。
ホスト部がはやったときには、ホスト漫画が大量に出て、
メイドがはやったときにも、同じ流れだったから
出版社さんは、どこも四苦八苦なのかも。

物語はまだ始まったばかり。
とりあえず、美形そろいです(笑)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.12.09 *Sat

うた歌う。

半年ぶりくらいにカラオケへ行った。

ただでさえ最近の歌には疎いのに、時は夏でとまったまま。
本を見ると、知らない曲がズラリ。
イマドキの歌、歌わないから同じだけど

金色のコルダのhappy timeと
GRAN RODEOの新曲が入ってて、ほくほく歌う
…んだけど、久しぶりに歌うと声ってなかなかでないもの。
しかもちょっぴり照れくさい。

とか、本気で思ってたら、
某ミュージカルの曲歌いまくったりはしませんが。

相方とのカラオケの後はいつも、
DAMのデンモク曲リレキを見るのが恥ずかしい。。。
COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.12.06 *Wed

クマのコドウ

クマのコドウ


新大阪駅で見かけたポスター
「むっちゃかわいい!!!」とヒトメボレ

でも何のポスター?と近寄ってみると
「熊野古道」

うますぎる…
まんまとハメラレタ気がする。
思わず、携帯の待ち受け画面に。
クマに弱いのか?私…
COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.12.05 *Tue

神はサイコロを振らない

神はサイコロを振らない
大石 英司
4122046238

ドラマ化もした作品。
ずいぶん前に買って、ようやく読めました。

登場人物が多くて、覚えるのにちょっと苦労…
だめだわ最近。。なかなか文章が頭に入らない
これって、老化?

そんな壁がありながらも、
10年という時間を戻ることも止めることもできない
遺族と犠牲者たちの限られた4日間から、
いかに自分らしく生きるかを考えさせられた。

空を見上げたり、月を眺めたり
風が冷たいと感じながら歩く夜道の先には家があって。
そこに入ると暖かく困ることがない。
そんなアタリマエのことが、当たり前であることの
幸せを最近、よく思う。
そして、他にももっとできそうなことがありそうな気がする。

神はサイコロを振らない
けれど、人間がサイコロを振るのは、自由。
COMMENT (3)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.12.04 *Mon

りらっくま大作戦。

会社でお昼ご飯を食べたあと、
ついついそのまま仕事に向かうと
歯磨き忘れたまま夕方…なんてことが、よくある。

最近親知らずがにょきにょき生えてきて、
できることなら抜きたくない!
そのためには、歯磨きが大事

大好きなりらっくまの書かれた
歯磨きセットなら忘れないはず
と思って、さっそく購入。
かわいいの、これがまた

…でも、忘れる。
これはもう、仕方ないのかな…
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.12.02 *Sat

おろしポン酢牛めし

おろしポン酢牛めし

テレビでやってた「おろしポン酢牛めし」があまりにおいしそうで。
今日の晩ごはんとして、母にリクエスト

牛肉を甘めのお醤油ダレに漬け込み、ごま油で炒める。
それを、ほかほかご飯の上に乗せ、
更に大根おろしに刻みねぎを置く。
ぐるっとポン酢を回しかけできあがり。
ちょっとワサビを添えても

簡単なのに、ちょっぴりゴーカに見えて、
なによりかなりうまうま。
ぜひぜひお試しを
CATEGORY :
THEME : ばんごはん / GENRE : グルメ
DATE : 2006/12/02 (土) 23:40:30
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.12.02 *Sat

ベルサイユのばら(1)

ベルサイユのばら (1)
池田 理代子
4087482200

かりもの。

この世に生まれて2○年、
生まれて初めて名作と呼ばれるこの作品を読んだ。

今までどうして、こんなに人気があるんだろう?と、
正直思っていたんだけれど、なるほど。
ただの少女漫画では片付けられない

実在の人物ということを抜き置いても、
登場するキャラクターは、確かに生きていて
自分たちの人生を生き抜いていたから

「オスカルさま~」って、
読み終わる頃には、なってるかな??
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.12.01 *Fri

20世紀少年(22)

20世紀少年 22―本格科学冒険漫画 (22)
浦沢 直樹
4091808050

ついに、ケンヂとカンナが再会。

読むたびに、1巻から読み直したいと思いながら
(これまでの話、忘れてるから…
それでも、物語には引き込まれる。
でもって、ツヅキが気になる。

12月25日から最終章に向けての集中連載開始だとか。
最終巻が出るのはいつかなー。。。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2006.12.01 *Fri

師走。

12月。

空には厚い雲が広がり始めた
天を仰ぐと、思い出すことはたくさんあるけれど

いっぽ いっぽ

毎日を大切にしながら、いっぽ踏み出す。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

最新の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ検索



FC2カウンター



プロフィール

かのえ 

Author:かのえ 
表向きは、オトナ。
裏では、ネオロマとかテニプリ好き。でも自制心不足故に、表に出ることもしばしば。
だったらいっそのこと、かのえのセキララ日記風。

でも最近は、すっかりごはん日記。



りらっくま



こんせんくん。



COOKPAD

クックパッド



Copyright © かのえ印。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。