--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 
2009.04.22 *Wed

東北グルメツアー1日目

朝、6時に家を出発
心配していた雨もあがっていて、出だしは好調

館林ICから入って、まず目指したのは仙台市内。
毎回サービスエリアに寄っては(これも旅の楽しみのひとつ)、
食べ物やご当地リラックマを物色していた割りに、約4時間で到着。
思っていたより近くてビックリ

仙台駅
090422_01.jpg

仙台といえば、牛タン。
お昼ごはんは、地元でも人気の「利久」へ
メインだけでも、これでもかっ!っていうほどの牛タンなのに、
他にも、麦飯・サラダ・白菜のお漬物とボリュームたっぷり。
そして、今まで食べたことのない厚みの牛タンに、感動~
がっつりいただきました。

牛タンシチュー定食と、牛タン1.5人前定食
090422_02.jpg 090422_03.jpg
次の目的地は、青葉城(仙台城)址。
お城自体は、太平洋戦争の空襲による戦火に見舞われて
焼失してしまっているけれど、かの有名な伊達政宗公の像がある。

伊達政宗公像の前で
090422_04.jpg

資料館などを見て、「まいう~」と書かれた色紙を見ながら
ずんだもちシェイクを啜った後は、今日のお宿がある松島へ。

松島は、いわずと知れた日本三景の一つ。
宮島は、母方の実家に帰省した際に何度と行ったし、
天橋立は、家族で旅行した際に立ち寄ったことがあるから、
私はこれで、三景制覇
なんだかちょっと嬉しい~

遊覧船の切符を買って、出向時間まで辺りをブラブラ。

五大堂
090422_05.jpg

遊覧船は、奮発してグリーン席(2F)へ。
階段を昇って、デッキに出てみると、周りにはカモメがうようよ。
すごい数だなぁって思っていたら、出航するやいなや、ほぼ全羽が付いて来る
彼らの目当ては、エサのかっぱえびせん。
船内で販売していて人がくれるのを、どうやらカモメも解っている様子

でもって、コイやらの餌付けが大好きな夫。
(本人いわく、少年の心を持ち合わせてるが故…らしい。)
かっぱえびせんを手に持っていると、それは器用に取っていく。
おかげで、こんな面白い写真がたくさん撮れた。

カモメを餌付けする夫と、エサ待ちカモメ
090422_06.jpg  090422_07.jpg

手すりに止まろうとして、足を滑らせた上に、お腹を打ち付けて
足をじたばたさせたまま、それでも前に進もうとするカモメがいたんだけど…
ドリフかよっって思わずツッコミ入れそうになった。。

17時半頃、お宿へ。
海のそば(というか目の前)に行くからには、魚を食べずしてどうするってことで、
インターネットで、「海の幸がたくさん食べれる!」ところを探して予約。
…したんだけど、これがまあ、想像以上の量で…

鯛・マグロ・エビ・ホタテなどの豪華舟盛りに、
カニのバター焼き、あさり汁、フライなどなど。。
夫でさえも、お腹はちきれそうなほどの量。
それでも、グルメツアーの名に恥じないように、
しっかり全部いただいて、一日目終了

夜ご飯
090422_08.jpg



スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



最新の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ検索



FC2カウンター



プロフィール

かのえ 

Author:かのえ 
表向きは、オトナ。
裏では、ネオロマとかテニプリ好き。でも自制心不足故に、表に出ることもしばしば。
だったらいっそのこと、かのえのセキララ日記風。

でも最近は、すっかりごはん日記。



りらっくま



こんせんくん。



COOKPAD

クックパッド



Copyright © かのえ印。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。