--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 
2009.11.07 *Sat

長瀞散策。

埼玉県秩父市の長瀞(ながとろ)へ。
ここは、前々から行ってみたかった場所のひとつ。
というのも、なが~い川が流れていてライン下りができることと
テレビでも有名なカキ氷のお店、阿佐美冷蔵があるから。

今回の目的は、紅葉
前日にどこに行こうかネットで調べているときに、
長瀞も紅葉がキレイという情報を得たから行ってみることに。
うちから車で一時間ちょっとと、場所的にもお手軽だし

到着すると、すでに観光客がわらわら。
まずは、荒川ライン下りを体験することに。
案内の人の「そんなに揺れないですよ~」という言葉を信じて
20分のコースに乗船してみたんだけど、荒川っていうくらいだから
時々そこそこ揺れたり…でも、そのスリルが楽しかった

ライン下り中、船頭さんが長瀞の地名の由来を教えてくれた。
穏やかな川の流れを「瀞」といい、それがずっと長く続いているから
「長瀞」という地名が付いたそう。なるほど~。
091107_01.jpg

下船した後は、川沿いにずっとつながる岩畳を散策。
紅葉には、まだ少し早かったのが残念だったけど、
抜けるような青い空と、ほんのり色づいた葉たち、
緩やかな川の流れで遊ぶカモ達を見ていると
それだけで気分もリフレッシュ
お弁当を持ってきて、ここで食べると美味しいだろうなあ
091107_02.jpg


秩父はお蕎麦も有名ってことでお昼はお蕎麦屋さんにて。
山の幸マイタケの天ぷら付きのお蕎麦をいただき大満足

そして、買い食いしながら辺りをふらふら散策した後は、
宝登山神社へ向かうべく山頂目指して山登り。
ロープウェイという方法もあるんだけど、カキ氷を
より美味しく食べようと一時間えっちらおっちら登ったのでした。
景色も堪能できたし良しとしよう。
帰りは、ロープウェイで5分とあっという間だったけど

そして、阿佐美冷蔵へ。
ここのお店は、宝登山の湧き水で作った
天然氷を使ったカキ氷を食べることができるお店で、
夏には2時間の待ち行列ができるほどの人気店だそう。
幸いにもこの日は、待つこともなくお店に入れた。
やっぱり時期が時期だしね

私は栃木産とちおとめ(苺)ミルクを、夫は栗あずきをオーダー。
最初は、二人で半分こするつもりだったんだけど、
それぞれが一番好きなものが2009年新作メニューだったから、
ここは食べねばなるまいっ!と(笑)
091107_03.jpg
カキ氷は、その大きさにびっくり
こんなに食べれるかなぁと心配だったものの、
一口食べるとふわん。って。ふわん。って溶けて…
全然キーンッとしない
今まで食べたカキ氷の常識を覆すこのカキ氷。
かなりの衝撃でした。

そして、シロップもめちゃめちゃ美味しい~
まったくもって人工的な味のしない、ちゃんと苺の果肉入りシロップ
練乳をかけて食べると、また違った味わいに…
世の中にこんなに美味なカキ氷があるんだと、それはもうびっくりで。
2時間待ちとか、わかる気がした…

長瀞、かなりいいところ
また行きたいなぁ。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



最新の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ検索



FC2カウンター



プロフィール

かのえ 

Author:かのえ 
表向きは、オトナ。
裏では、ネオロマとかテニプリ好き。でも自制心不足故に、表に出ることもしばしば。
だったらいっそのこと、かのえのセキララ日記風。

でも最近は、すっかりごはん日記。



りらっくま



こんせんくん。



COOKPAD

クックパッド



Copyright © かのえ印。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。