--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 
2010.01.17 *Sun

安藤哲也さん講演会。

日曜日、「父親であることを楽しもう」と提唱する
Fathering japan代表、安藤哲也さんの講演会へ。

安藤さんの存在を知ったのは、読売新聞での子育てコラム。
3人の子どもがいる安藤さんは、父親ももっと育児に関わろうと
そのノウハウや楽しさを書いてはって。
そのコラムを読むのが好きだった

新聞の折込広告で、太田市で講演会があることを知って。
しかも「OSを入れ替えてパパスイッチON」なんていう、
ちょっと興味そそる講演会タイトル。
チケットプレゼントにダメモトで申し込んでみると当選
夫ともに行ってきました

講演内容は、とても興味深く面白いもので。
延長して2時間半もあったにも関わらず、終始笑いっぱなし。

最近は、育児する男性(イクメン)が増えてきているとはいえ
時代は変わったのに、まだまだ育児OSが古い男性が多い。
(世の中windows7なのに育児OSは、まだwindows95みたいな。)

だから、パパスイッチを入れてOSをアップデートして、
男性もどんどん育児に参加しよう。
そうすると、以下のメリットがある。
・妻の育児ストレスの軽減
・夫婦関係がよくなる
・子どもの成長にもいい。情緒が安定し社会性も身につく。
・自活力がつく(将来、介護にも役立つ)
・仕事力がつく(時間管理能力・問題解決能力など)
・地域の人たちと連携が図れる
・こられ故に、出生率も上がる。

逆にアップデートしないと、
奥さんから強制終了(=離婚なんだけど…)されることも。
そういう男性が今とても増えているそう。。

安藤さんにとって、「自分の時間がなくなる」と言って、
育児に参加しない男性は「なにいってんの」という対象らしい。
育児している時間が立派な自分の時間だと。
(上のメリットがあるから。)

父親に限らず母親でも、そう思えるようになるまでが
難しそうだけれど…
「良い父親」になるのではなく「笑っている父親」に
なりましょうともおっしゃっていた。
あと、パパ友をたくさん作りましょうとも。

家族みんなのハッピーバランスを探すことは
なかなか容易ではなさそうだけれど、
それでもこういう話を聞く機会があったことで
十分な意識改革にはなったかな。
教育関係の講演会がハジメテだった夫も、
おもしろかったと言ってくれたし

イチバン印象に残ったのは、女性のOSは、
妊娠とともに自動的に最新OSにアップデートされるという話。
(守るべき存在が、その瞬間から子どもになる)
ついでにセキュリティソフトもインストールされるんだって。
(お酒やタバコを次の日から止めれたりとか。)

まさに母は強し。
また安藤さんのお話を聞く機会があるといいな。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



最新の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ検索



FC2カウンター



プロフィール

かのえ 

Author:かのえ 
表向きは、オトナ。
裏では、ネオロマとかテニプリ好き。でも自制心不足故に、表に出ることもしばしば。
だったらいっそのこと、かのえのセキララ日記風。

でも最近は、すっかりごはん日記。



りらっくま



こんせんくん。



COOKPAD

クックパッド



Copyright © かのえ印。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。