--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 
2007.11.02 *Fri

日光紅葉狩り。

ちょっぴり残念曇り空
だけど気分はわくわく、いざ日光へ。

途中、草木ダムを抜け、日光市足尾地区
(旧:栃木県上都賀郡足尾町)にある足尾銅山へ。
昔は栄えた銅山も、今ではひっそりとした静けさが漂う。
まるでタイムスリップしたかのような錯覚に陥りそうになった。
足尾銅山


ふたたび車を走らせて、いよいよあの有名な坂に突入です。
走り屋さんが心ときめく?「いろは坂」
いろは坂
登りと下りのカーブ坂が48あって、いろはにほへと…と
同じ数であることからその名がついた。
(50カーブだったのを、後から48にしたらしいけど)

某車漫画が好きな夫も、ここを走ってみたかったらしく
それはもう楽しそう。。。だけど、ドリフト禁止!!!

いろは坂を抜けて、中禅寺湖に到着。
ここでガイドブックに載っていた地元でも有名なお蕎麦屋さん「新月」へ
夫は、「ゆば付きもりそば」。私は、「野菜かきあげそば」を注文。
新月のお蕎麦
コシがあって、蕎麦の味がしっかりとしていて美味!
そしてゆばが有名なだけあって、甘くてとろ~ん。
「ゆば」は、日光では「湯波」、京都では「湯葉」と書くんだって。

昼食後は、中禅寺湖の湖畔を通って、戦場ヶ原を散策。
曇り空と、ちょっと終わりかけの紅葉は残念だったけど、
それでも自然の美しいところ。
ただ…気温は10度くらいしかなくて、寒いッ(><)
冬用の上着を着ててもがくがくぶるぶる。。
スワンボートに乗る?という話になったけど、即止め(笑)
遊覧船に乗って小1時間、まったりと湖からの風景を楽しみました。
男体山
中禅寺湖から見る男体山。

次は、夫がどうしても見たかったという華厳の滝へ。
…と思ったら、霧がむくむくもくもくと降りてきて、
滝へ着いても、音は聞こえるのに辺りは真っ白。
これには夫もがっくり…。
翌日も一度来よう!ということで、この日のお宿へ。

選んだお宿は、去年できたばかりのカジュアルホテル。
全室テラスに露天風呂付き!にも関わらずお値段お手ごろ♪
しかも源泉100%
流石観光シーズン、カップルや親子連れがたくさん。

晩ご飯まで時間があったから、東照宮のライトアップを見に。
ひんやりとした冷たい空気と、しとしとと降る霧雨の向こうに浮かび上がる
建築物は、幽玄そのもの。
平成の大改修の最中だったのがちょっと残念。。
東照宮


こうして、日光観光一日目は終了。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



最新の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ検索



FC2カウンター



プロフィール

かのえ 

Author:かのえ 
表向きは、オトナ。
裏では、ネオロマとかテニプリ好き。でも自制心不足故に、表に出ることもしばしば。
だったらいっそのこと、かのえのセキララ日記風。

でも最近は、すっかりごはん日記。



りらっくま



こんせんくん。



COOKPAD

クックパッド



Copyright © かのえ印。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。